ミュゼの料金はいつが安い?

『ミュゼの料金はいつが安いんだろう?』って思ったことはありませんか。
宣伝でよく見る「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」の内容や料金が毎月のように変動するのは事実ですが、実は微々たる変更にすぎません。
ワンコイン以下の料金で脱毛できる点は毎月共通しています。

バナー

>>> 今月のキャンペーンを確認する

脱毛は1回受けただけで効果を実感できるものではありません。
始めるのが遅くなればなるほど、効果が出るのも遅くなります。
わずかな100円玉を気にするよりも、少しでも早く脱毛の効果を得ることの方が重要です。
ミュゼが初めての方限定の今月のキャンペーンの内容や料金は以下の通りです。

ミュゼの料金の仕組み

ミュゼの料金の仕組みは複雑そうに見えますが、実はそうでもありません。
ミュゼで脱毛するとしたらどのくらいの費用がかかるのか、料金の目安を知るためのシミュレーションをしてみましょう。

1.脱毛したい部位に合ったコースを選ぶ
まずは、大きく2つに分かれている脱毛プランでどちらが適しているかを選びます。

「ミュゼの利用が初めての方限定のプラン」の料金や内容は毎月微妙に変わります。
施術部位は3箇所から4箇所程度で、「両ワキ」「Vライン」に限っては期間も回数も無制限の通い放題なので何度でもお手入れしてもらえます。
(※通い放題は16歳以上の制限あり)
料金は数百円とワンコイン以下の限定価格で、1部位の単価は約100円(税抜き)で設定されています。
脱毛がはじめての女性に特におススメです。

>>> ミュゼのキャンペーンサイト


「通常プラン」は基本的に固定されているので、頻繁に変更されることはありません。
この「通常プラン」の中に「美容脱毛完了コース」「セットコース」「フリーセレクト美容脱毛コース」があります。

【ミュゼのプラン】
初めての方限定プラン

通常プラン

- 美容脱毛完了コース セットコース フリーセレクト美容脱毛コース


そしてセットコースの中に、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」「全身脱毛コースバリュー」「全身脱毛コースライト」があります。

【ハイジニーナ7VIO脱毛の施術範囲】
ハイジニーナ7VIO
デリケートゾーン限定の合計7部位
ミュゼ ハイジニーナ7VIO脱毛 施術範囲


【全身脱毛コースバリューの施術範囲の例】
全身脱毛コースバリュー
Lパーツ4箇所相当
ミュゼ 全身脱毛コースバリュー 施術範囲の例


【全身脱毛コースライトの施術範囲の例】
全身脱毛コースライト
腕・足+αのLパーツ7箇所相当
ミュゼ 全身脱毛コースライト 施術範囲の例

画像は「+αがVIOのAプラン」ですが、他にも「+αが背中とうなじ」のBプラン、「+αが胸とお腹」のCプランがあります。

初めての方限定のプランもいいけど部位数が足りないという場合は、必然的にセットコースの中から選ぶことになるはずです。
美容脱毛完了コースは「両ワキ」「Vライン」が施術範囲で、フリーセレクトは1部位ずつでの契約だからです。

2.脱毛回数を仮定する
コース選びが終わったら次に、回数を選びます。
実際に契約する回数である必要はありません。
料金の目安を知るためなので、とりあえず6回と仮定します。
ちなみに、回数での契約には有効期限がつきものですが、ミュゼの場合は最終来店から5年が有効期限となっています。
他社サロンとは違って、有効期限切れで未消化が残ることはまずありません。

3.通える時間をイメージする
回数を選んだら、実際に通う時間を決めます。
もし平日の12時から18時の間に必ず通えるなら、料金が割引されるデイプランが利用できます。
全プランの料金一覧表は次の記事にあります。

4.半額キャンペーン
そして最後に、半額キャンペーンが利用できるかどうかでミュゼの料金が分かります。
アプリのダウンロードと4回以上の契約が適用の条件です。

→ ミュゼのキャンペーンの詳細


5.無料カウンセリングへの申し込み
申し込みはミュゼプラチナムの公式ページから行います。
希望する日にちと店舗を選んで、個人情報を入力するだけでOKです。
土日祝日は予約が混みあいがちなので、可能な方は平日の方がおすすめです。
当日は60分から90分のカウンセリングが行われます。
ミュゼのシステムについての案内や、脱毛に関しての疑問や不安を聞いてもらえます。
支払いは現金かクレジットカードで行います。
VISA・MASTERは全店舗で使えますが、その他のカードについては各店舗での確認が必要です。
入会した時の特典はありませんが、ミュゼでは定期的に割引チケットが配られます。

>>> ミュゼの公式ページ

ミュゼの料金プランの一覧

ミュゼの料金プランを一覧にしました。
通う時間を平日の12時から18時までに限定して、料金の割引が受けられるデイプランが新設されましたが、「美容脱毛完了コース」には適用されません。

【美容脱毛完了コースの料金一覧】
両ワキ+vライン 両ワキ Vライン
料金 2,400円 3,600円 3,600円
回数 無制限 無制限 無制限

→ ミュゼの美容脱毛完了コースって永久脱毛できるってこと?


【ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金一覧】
ハイジニーナ7VIO脱毛コース レギュラープランの通常料金 デイプランの通常料金
1回 18,000円 15,000円
4回 72,000円 60,000円
6回 108,000円 90,000円
8回 144,000円 120,000円
12回 216,000円 180,000円

→ ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースで必要な回数は何回?


【全身脱毛コースバリューの料金一覧】
全身脱毛コースバリュー レギュラープランの通常料金 デイプランの通常料金
1回 31,500円 26,250円
4回 126,000円 105,000円
6回 189,000円 157,500円
8回 252,000円 210,000円
12回 378,000円 315,000円

→ ミュゼの全身脱毛コースバリューはフリーセレクトより安い


【全身脱毛コースライトの料金一覧】
全身脱毛コースライト レギュラープランの通常料金 デイプランの通常料金
1回 47,250円 39,375円
4回 189,000円 157,500円
6回 283,500円 236,250円
8回 378,000円 315,000円
12回 567,000円 472,500円

→ ミュゼの全身脱毛コースライトと脱毛ラボの選べる24箇所の比較


【フリーセレクト脱毛コース(Lパーツ)の料金一覧】
フリーセレクト脱毛コース(Lパーツ) レギュラープランの通常料金 デイプランの通常料金
1回 9,000円 7,500円
4回 36,000円 30,000円
6回 54,000円 45,000円
8回 72,000円 60,000円
12回 108,000円 90,000円


【フリーセレクト脱毛コース(Sパーツ)の料金一覧】
フリーセレクト脱毛コース(Sパーツ) レギュラープランの通常料金 デイプランの通常料金
2回 9,000円 7,500円
4回 18,000円 15,000円
6回 27,000円 22,500円
8回 36,000円 30,000円
12回 54,000円 45,000円

フリーセレクトコースは値段の総額がいくらになるのかが分かりづらいですが、以下の式に当てはめて計算することで支払総額が産出できます。

部位数×回数×9,000円
※Sパーツは2回単位


→ ミュゼのフリーセレクトコースでおすすめの脱毛部位の組み合わせ

ミュゼの両脇だけの料金

ミュゼで両脇だけを脱毛したい場合は、美容脱毛完了コースから両脇だけを選びます。
ただ、ミュゼが初めての方限定のキャンペーンなら他の部位も選べて料金もワンコイン以下で済みます。

ミュゼの顔脱毛の料金

ミュゼで顔脱毛する場合の料金はフリーセレクトSパーツを参照していましたが、2017年5月(?)の料金改定で、施術範囲から顔のパーツがなくなっています。
以前はあごと鼻下が含まれていましたが、もうミュゼで顔脱毛はできなくなりました。
上の画像が2017年5月までのもので、下が6月からのものです。

光脱毛はシミやソバカス、シワにも効果があると言われています。
ターンオーバーを促進したりコラーゲンの生成を助ける効果があるからで、実は美肌や美白のために使われている機械と同じだったりします。

ミュゼ Sパーツ 施術範囲 2017年5月まで


ミュゼ Sパーツ 施術範囲 2017年6月以降



顔脱毛して産毛がなくなると、毛穴が締まって汚れが落ちやすくなることで毎日のスキンケアも楽になります。
汚れによる黒ずみもできにくくなります。
すっぴん美人になりたい方にはおすすめですが、残念ながらミュゼの施術範囲には顔は一切含まれていません。

ミュゼの襟足の料金

ミュゼで襟足(うなじ)の脱毛をする場合の料金は、フリーセレクトSパーツを参照します。

ミュゼのVIOの料金

ミュゼでVIO脱毛する場合の料金は、ハイジニーナ7VIO脱毛コースを参照します。
デリケートゾーンの部位がセットになっているだけでなく、「へそ下」「Vライン上」というコース専用パーツが含まれています。
この2つの部位は、フリーセレクトコースでも選択できません。
VIO脱毛をすることで、生理の時のムレやニオイといった不快感が解消されます。
また、剛毛が気になるトライアングル部分も薄くなってスッキリします。


ミュゼのVラインの料金


ミュゼでVラインを脱毛したい場合は、2つのプランから3通りの選択肢があります。

初めての方限定のキャンペーンで「Vライン」を選ぶ

美容脱毛完了コースのVラインのみか、両ワキ+Vラインを選ぶ


ミュゼが初めての方限定のキャンペーンが、一番安い料金で脱毛できます。
美容脱毛完了コースでも、Vラインのみの3,600円に対し、両ワキ+Vラインは2,400円です。


ミュゼのIラインの料金


ミュゼでIラインを脱毛したい場合は、2つのプランの選択肢があります。
ひとつは、Iラインを含むデリケートゾーンの部位がセットになったハイジニーナ7VIO脱毛コース。
もうひとつは、フリーセレクトコースSパーツで純粋にIラインだけの選択です。


ミュゼのOラインの料金


ミュゼでOラインを脱毛したい場合は、2つのプランの選択肢があります。
ひとつは、Oラインを含むデリケートゾーンの部位がセットになったハイジニーナ7VIO脱毛コース。
もうひとつは、フリーセレクトコースSパーツで純粋にOラインだけの選択です。
ちなみにミュゼでのOラインの呼称は、「ヒップ奥」です。

ミュゼの手足の料金

ミュゼで手足の脱毛をしたい場合は、3つのプランの選択肢があります。
希望する部位数によって選ぶべきプランが変わってきますので、まずは脱毛したい部位をよく確認しましょう。
一番気になるのが膝下のすね毛です。
彼氏に指摘されて以来、幻滅されたかもと不安に思っているなら徹底的に処理しておきたい部位です。

手足でSパーツに分類されるのは、「両手の甲と指」「両足の甲と指」「両ひざ」の3部位ですが、Sパーツの料金は2箇所でLパーツ1箇所と同じです。
脱毛したい部位数をLパーツに換算できたら、該当するプランを参照します。

Lパーツ4箇所相当未満ならフリーセレクト

Lパーツ4箇所相当なら全身脱毛コースバリュー

手足全部と他の部位も希望するなら全身脱毛コースライト

ミュゼのひじ下の料金

ミュゼでひじ下の脱毛をしたい場合は、フリーセレクトLパーツを参照します。
夏場の半袖やノースリーブでの露出はもちろん、冬場でも腕まくりをすることがあります。
普段は長袖の洋服で隠れているからといって安心していると、知らないうちに産毛がフサフサな状況になっていたりするものです。
女子力アップのためには、年中無駄毛処理に気をつけたい部位です。

ミュゼの背中の脱毛の料金

ミュゼで背中の脱毛をしたい場合は、フリーセレクトLパーツを参照します。
背中(上)と背中(下)の2つの部位に分類されています。

施術以外にかかる料金について

ミュゼは施術以外にかかる料金はありません。
脱毛サロンではよく、ペナルティ的な追加料金が発生することがあります。
その代表格が「遅刻」「キャンセル」「剃り残し」ですが、ミュゼでは予約をキャンセルしてもキャンセル料は不要ですし、剃り残しがあるからといってシェービング代を請求されたりもしません。
ただし、ミュゼではシェービングサービス自体がありませんので、万が一剃り残しがあった場合には、該当箇所を避けられるか、お手入れを断られてしまいます。
自分では手が届かない厄介な「襟足」「背中上下」「ヒップ奥」だけはスタッフが手伝ってくれます。
また、もしも10分以上遅刻してしまったら、自動的にキャンセルになってしまいます。
キャンセル料がかかることはありませんが、遅刻しそうな時はマナーとして電話の1本くらい入れておきましょう。

ミュゼの割引について

ミュゼの割引といえば、「初めての方限定キャンペーン」や「半額キャンペーン」しか思いつかない方が多いと思いますが、実は通い始めてからも「バースデーチケット」「紹介サンクスチケット」「クリスマスチケット」など、いろんな割引チケットがもらえます。
キャンペーンや各種割引チケットは条件付きではあるものの、併用できるのが大きな特徴です。
1回だけの体験で活用できたり、料金の割引に利用できます。

→ ミュゼの割引は通い始めてからも太っ腹

ミュゼの脱毛の効果ってぶっちゃけどうなの?

ミュゼの脱毛で効果が実感できるものなのか、不安や疑問を持っている女性も多いかもしれません。
何しろ「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」では、1部位の単価が100円ですから、効果に疑問を持っても全くおかしいことではありません。
しかも「両ワキ」「Vライン」は期間も回数も無制限なので、胡散臭いにもほどがあると思ってしまうものです。
でも安心してください。
ミュゼは脱毛業界で店舗数も会員数も人気もナンバーワンです。
10人のうち6人がミュゼに通っているほど、多くの女性に支持されています。
10代から脱毛に通い始める女性も増えていますが、アラサーやアラフォーから通い始める女性もいらっしゃいます。
ミュゼに通っている女性の年齢構成は、思ったより10代や20代に偏っていない事実は正直意外でした。


ミュゼ ナンバーワン



その最大の理由はもちろんリーズナブルな料金の安さではありますが、実は金額の安さに見合わない高品質なサービスが高く評価されています。
脱毛効果もしかりです。
つまり、通っていればムダ毛は減って薄くなっていくことを実感できます。
価格が安いからといって効果も低いというワケではないので、心配無用です。

サロンでの脱毛方式には主に「IPL方式」と「SSC方式」がありますが、ミュゼでは「SSC方式」を採用しています。
どちらも根本的な脱毛方法は同じで、ムダ毛の毛根に熱でダメージを与えて毛を弱らせていきます。
この時には毛根の黒いメラニン色素が目印になっていますが、すべての毛の毛根が黒いワケではありません。
毛には毛周期という生え代わりのサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」があります。
およそ2ヶ月程度で次のサイクルに移行しますが、毛根が黒くなるのは成長期だけなので、脱毛で効果を得るためにはムダ毛が成長期に移行するのを待つ必要があります。
実際に無料カウンセリングでも毛周期については説明されますが、脱毛サロンではこの毛周期に合わせて施術する必要があるために、通う間隔は必然的に2ヶ月に1度程度になります。
成長期以外の毛に照射しても、ムダ打ちが増えるばかりで脱毛効果に繋がらないからです。
ただ、ミュゼではジェルに含まれる成分も脱毛効果に貢献しているのが特徴です。
公式サイトであまりおおっぴらな訴求をしていないのでここでも控えますが、ミュゼでは脱毛マシンから照射される光とジェルに配合された成分の両方で、脱毛効果を得ているということです。

ミュゼが2週間に1回通えるようになりました

ミュゼが2週間に1回通えるようになったことをご存知でしょうか。
キャンペーンサイトにもバッチリ表記されています。

ミュゼ 2週間に1回



2週間に1回通えるといっても必ず予約が取れるという意味ではありませんが、通うペースが短くなったことに関しては「やっとか・・・。」という思いはあります。
同じSSC脱毛を採用している脱毛ラボは以前から、最短なら2週間に1回通えるペースだったからです。
毛周期を無視した2週間に1回の施術は本来ならムダ打ちにしかなりませんが、SSC方式ではジェルに制毛効果があります。
成長期以外の毛根に熱によるダメージを与えることはできませんが、ジェルの制毛効果に毛周期は関係ありません。

2ヶ月に1回しか通えないことが完了までに時間がかかる原因でしたが、2週間に1回通えるなら通う期間もこれまでの半分で済みます。

ミュゼの評判をチェック

ミュゼの体験談や評判をネットで検索すると、いろんな感想の人がいます。
「安くても効果が実感できた」「表示以外の料金は請求されなかった」「接客がよかった」「勧誘がなかった」という好意的な評判から、「予約が取れない」「接客態度が悪い」「初めての方限定プラン以外は料金が高い」といった残念な評判まで様々です。
口コミでの評価は主観によるものなので、人によって感じ方や解釈の仕方もそれぞれです。
特に注意してほしいのは、「予約が取れない」ことと「料金が高い」という評判です。

ミュゼは以前、確かに予約が取りづらい時期があったようです。
ただしこれは都心部の店舗に関してのことで、決して全国的な傾向ではありませんでした。
そして今と当時とでは、脱毛マシンの施術スピードが違います。
新機種のミュゼエクスプレスを導入したことで、施術時間は以前と比較して半分になっています。
つまり、1人当たりの施術時間が半分になったということは、今は当時より2倍の予約枠があるということです。
ミュゼエクスプレスの導入で予約の取りにくさは解消されたという評判もありますが、昔の評判に埋もれてしまっていることもあるので、情報の鮮度にも気を配ってみてください。
また、1店舗で予約の日程が合わなくても、近隣の店舗では希望通りの予約が取れることもあるので、近くのお店の予約状況もチェックするのがおすすめです。

そして「初めての方限定プラン以外は料金が高い」というのは事実です。
他の脱毛コースでの追加契約を考える際には、是非他社サロンの料金とも比較検討するべきです。
特にミュゼの全身脱毛は高額で、料金に関しては現在、【要問合せ】となっています。
ただ、お金を無駄にしないためにも、通い始めて初めてその存在が分かる各種割引チケットのことを思い出してみてください。

ミュゼの返金制度・解約について

ミュゼには返金制度があるので、解約する時には残りの回数分のお金を返してもらえます。
解約手数料も一切かかりません。
ミュゼで満足できなかった場合の可能性まで契約前に考えるスキのない方にとっては、安心材料です。
でも、もしも妊娠した場合は解約までする必要はありません。
ミュゼでは休会制度があるので、出産後にまた同じように通えます。
転居の場合でも、ミュゼは全国に店舗があるので、まずは転居先にミュゼのお店があるかどうかを確認しましょう。

ムダ毛処理は肌ケアに気をつけたい

ムダ毛処理は、自宅でカミソリを使っている女性が大半ですが、早い人だと翌日にはもう毛がブツブツと伸びたり、ジョリジョリし始めます。
カミソリでのムダ毛処理は、保湿効果のある角質も一緒に剃り落とすので、乾燥の原因にもなります。
ムダ毛処理した時には、面倒でもたっぷりの保湿ローションで肌に潤いを補給することを忘れないようにしましょう。
ちなみに脱毛サロンに通い始めても自己処理は必要ですが、おすすめは顔用の電気シェーバーです。